顔汗にも負けない崩れないメイクの方法とは?

出かける前に綺麗にメイクしても、時間が経つとメイクがヨレたり崩れたり・・・。1日に何度も鏡でメイク崩れしていないかチェックするという女性が多いです。

 

メイク崩れは、肌に潤いが足りず乾燥している状態になると油分を分泌し結果的にメイクが崩れる原因となるそうです。

 

どんなに崩れいにくい・ヨレにくいという化粧品を使っても、お肌の調子が悪いとメイクは崩れてしまいます。

 

メイク崩れしないようにするためには、日ごろのスキンケアやメイク前の準備が大切です。

 

ここでは、どんな方法でメイクのヨレや崩れを防止できるのかご紹介していきますね♪

 

〜メイク崩れの原因は?〜

メイク崩れの原因は大きく分けて3つあります。

1.肌が乾燥している
 肌が乾燥しているとファンデーションなどが肌に密着しずらくなり、化粧崩れしやすくなります。

 

2.顔汗が出る
 顔から汗がにじみ出たり流れたりすると、メイク一緒に流れてしまい化粧崩れの原因となります。

 

3.皮脂の分泌
 顔からの皮脂の分泌によりメイクが浮いてしまい、メイクがヨレやすく崩れてしまいます。

乾燥と皮脂は関係が深く、肌が乾燥することにより皮脂が過剰分泌してメイクが崩れてしまいます。

 

乾燥肌の人はメイク崩れに1年中悩まされるというケースが多いと思います。

 

顔汗は季節関係なく体質や精神的なことに深く関わっているので1年中悩んでいる方が多いようです。

 

顔汗は、緊張や驚き・不安や焦りなどで自然に出てしまうものなので自分でも止められないという場合が多いです。

 

乾燥や皮脂の過剰分泌、顔汗とそれぞれの原因を見ても、メイク崩れ対策は1年中必要となりそうですね。

 

〜メイク崩れ予防にスキンケアを見直してみよう〜

メイク崩れの原因がわかったところで、毎日のスキンケアについて見直してみましょう。

 

メイク崩れを防ぐためには日ごろからどんなスキンケアが効果的なのでしょうか?

 

◆洗顔の方法
朝は洗顔フォームを使い、寝ている時にかいた汗や皮脂を洗い流すことが必要です。
洗う時は強くこすらず、泡を肌の上で転がすように優しく洗います。

 

夜の洗顔は、日中のホコリやメイクなどの汚れを綺麗に落とすことが大切なので、しっかりとメイクオフしてから泡立てた洗顔料で優しく洗います。

 

朝・夜の洗顔にも共通して言えることですが、洗顔料はしっかりと洗い流しましょう。
熱いお湯で流すと必要な油分まで流してしまい、逆に乾燥して油分か過剰分泌して逆効果なので、ぬるま湯で洗い流しましょう。

 

 

◆スキンケア方法
洗顔後は必ずスキンケアをしましょう。
化粧水でしっかりと保湿し、乳液やクリームなどで水分が蒸発しないようにしっかりとフタをします。

 

メイク崩れ予防には保湿が非常に大切です。
普段のスキンケアにプラスしてパックをするのもオススメですよ。

 

美容液を使用する場合は、化粧水をつけてしっかりと浸透させて馴染ませてから使用し、そのあとに乳液やクリームを使いましょう。

 

 

◆毛穴ケア方法
毛穴は引き締めることで皮脂や汗が出にくくなります。

 

毛穴が目立たなくなるだけでなく、メイク崩れにも効果的です。

 

毛穴を引き締めるためには、まず毛穴に詰まった汚れをキレイに取り除く必要があります。

 

ホットタオルで毛穴を広げてから洗顔するのがオススメです。

 

また、最近はホットクレンジングという毛穴に詰まった汚れを取り除く洗顔料もあるのでチェックしてみてくださいね。

 

〜崩れにくいメイク方法〜

メイクを崩れにくくするには、日ごろのスキンケアが大切ですが、更にメイクにも気をつかえばより一層メイク崩れを予防することができます。

 

次に崩れにくいメイクの方法をご紹介していきます。

 

◆スキンケアでしっかりと肌を整えよう
化粧水でしっかりと肌を保湿します。

 

肌が潤っているのを確認するには顔を肌で触った時に吸い付くような感覚で確認できます。

 

それから乳液やクリームで水分が蒸発しないようにフタをします。
美容液を使う場合は、化粧水の後に使いましょう。

 

 

◆スキンケアからメイクまでは時間を置く
スキンケアをした後すぐにメイクを始めるのではなく5〜10分くらい時間をおきましょう。

 

時間をおくことでスキンケアした基礎化粧品が肌により浸透してくれます。

 

そして、メイクを始める時はスキンケアの余分な油分をティッシュオフしてからにしましょう。

 

 

◆メイクは一つ一つ丁寧に
次に化粧下地を塗っていきますが、化粧下地の塗りすぎでメイク崩れしてしまう場合があるので塗りすぎは注意です!

 

メイクは額・鼻・両頬・あごの5点置きから始めるのが大切です。
そこから顔の外側に向かって叩き込むように伸ばしましょう。

 

伸ばした後にスポンジで余分な化粧下地を取り除きながら均一に広げるのもオススメです。

 

ファンデーションは、下地が肌にしっかりと馴染んでから塗り始めましょう。

 

そのあとのポイントメイクはいつも通りでOKです。

 

 

メイク崩れはベースメイクの崩れにより起こります。
日ごろのスキンケアやメイク前のスキンケア、そしてベースメイクまで、一つ一つの工程に時間をかけきちんと肌に浸透・馴染んだことを確認しながら進めていくのがコツです。

 

〜顔汗でメイク崩れしてしまう場合の対策〜

メイク崩れの原因でも説明した通り、顔汗は緊張や驚き・不安や焦りなどで自然に出てしまうものなので自分でも止られないのです。

 

顔汗が原因でメイク崩れしてしまうと悩まれている方も多いでしょう。

 

そして顔に汗をかいていると、とても目立つのに隠しきれなくて恥ずかしい思いをしている方が多いようです。

 

汗を止めるには制汗剤が有効ですが、顔に制汗スプレーをかけるわけにはいきませんよね?

 

そこで、オススメなのが「顔にも使える制汗ジェルのサラフェプラス」です。

 

このサラフェプラスは敏感肌の方や赤ちゃん・お年寄りまで使える優しい成分で出来ているので、顔にも使えます。

 

現在、「顔汗対策に効果的!」と美容系メディアで話題になっています。

 

サラフェプラスを使って顔汗が抑えられた!メイク崩れしなくなった!と好評だそうです。

 

サラフェプラスを効果的に使う方法をご紹介しているので、こちらもチェックしてみてくださいね。
サラフェプラスの効果的な使い方

 

 

顔汗対策やメイク崩れ予防対策に効果的なサラフェプラスを詳しく知りたい方は公式サイトをチェックですよ!
サラフェプラスの公式サイトはコチラ